石油由来の合成成分

合成の溶剤

現在、植物エキスを抽出するさいに、もっともよく使われている溶剤がBG(1-3ブチレングリコール)です。BGで抽出すると、植物エキスの保存性が高まるということでも重宝されています。しかしBGは、石油から得られる合成成分であり、長く使ううちに肌を乾燥させるという説も出ています。BGは、溶剤のほかに、クリームや乳液の保湿剤としても使われています。そのほかよく使われる溶剤が、PG(プロプレングリコール)です。こちらもまた石油から作られた合成成分であり、長期間にわたって使用し続ければ、肌に負担がかかることが懸念されます。

合成の溶剤の例
BG(1-3ブチレングリコール)、PG(プロプレングリコール)

合成の紫外線吸収剤

正式名称:©日本オーガニックコスメ協会
Japan Organic Cosmetics Association(JOCA)
事務局:〒192-0362 東京都八王子市松木35-16
TEL:042-679-9671 FAX:042-679-9672