オーガニックコスメの成分

天然の洗浄成分

自然化粧品メーカーでは、洗顔料やシャンプー、ボディソープの洗浄成分としては、石けんがよく使われています。石けんは天然成分ではなく、人間の手が加えられているので、合成成分だろうという声もあるが、5000年以上にもわたって、環境と生物にとって安全なものであることが認められています。

穀物のサポニンや粘性を洗浄成分にしている自然化粧品もあります。それが、ぬか、あずきの粉、豆の粉などを使った洗顔料です。

また酵素の洗浄力を活用した美白洗顔料として、鶯のフンなどが日本では使われてきました。 クレイ(粘土)もまた自然化粧品では、よく洗浄成分として使われています。クレイのガスールは、モロッコで伝統的に使われてきた洗浄成分です。

<天然の洗浄成分の例>
石けん、ぬか、あずきの粉、うぐいすの粉、クレイなど

天然の乳化成分

正式名称:©日本オーガニックコスメ協会
Japan Organic Cosmetics Association(JOCA)
事務局:〒192-0362 東京都八王子市松木35-16
TEL:042-679-9671 FAX:042-679-9672