世界のオーガニックコスメの現状

現在、市場では、様々なオーガニックコスメ認証マークがついた化粧品が出ています。
しかし、それぞれのマークの基準の違いについては、日本では正確な情報がほとんど出ていません。

「認証マークがついていれば、天然成分100%」と思っている消費者も多いのですが、実は基準をよく見てみると、「安息香酸Na」などの石油系合成防腐剤が「使用可」になっていることもよくあります。

また同じ認証基準なのに、表記されているマークが違うということもあります。

そのようにとても複雑なコスメ認証マークについて、「日本オーガニックコスメ協会」は、「消費者にとって本当に信頼できるコスメ認証基準は、どうあるべきなのか」という疑問に答えるためにこの冊子をまとめました。これまで協会が、世界の各認証団体を実際に取材してきた経験をもとにわかりやすく現状を解説しています。

この冊子には、「天然成分100%」ベースのJOCA推奨品基準についても詳細が掲載されています。今後も、「日本オーガニックコスメ協会」は設立当初の目的に沿って、消費者の立場から本当に信頼できるコスメを普及するために、その意図に合う基準を提唱していきます。

「世界のオーガニックコスメ認証マークについて正しい情報を得たい」、「これから認証マークを取得したいけれど、どれがいいのかと迷っている」、そんな方やメーカーにぜひ一読していただきたい冊子です。

冊子「世界のオーガニックコスメの現状」(定価300円+送料)をご希望する方は、次からお求めください。

» 冊子「世界のオーガニックコスメの現状」はこちらから(外部サイトへ飛びます)