6月14日(木曜日)、日本オーガニックコスメ協会は、都内の女子大学で、オーガニックコスメの講義をしました。


今回のオーガニックコスメの講義は、跡見学園女子大学(文京区)の宮崎正浩ゼミからの要請によって実地しました。

講義の内容は、一般コスメとオーガニックコスメの違い、世界のオーガニックコスメ認証基準、日本のオーガニックコスメ市場についてと、多岐にわたりました。

ゼミの生徒さんたちからは、オーガニックコスメについて、日ごろから抱いていた質問が積極的に述べられました。

この協会が行った講義には、二つのオーガニックコスメメーカーが、具体的な例として、協力参加してお話ししてくれました。

ひとつは、国産オーガニックコスメメーカー「アルテ」。広報の関恵さんは、オーガニックを称していても、合成成分が入りまじっている製品も多い現状にあって、徹底して天然成分100%で作ることにこだわっていることを話しました。

もうひとつは、国産シルクで化粧品を作っていきたいと考えている「松田養蚕場」。「シルクには、紫外線カットや保湿効果など、数多くのすぐれた美容効果がある」と語る松田道夫さんの言葉に、生徒さんは新鮮な面持ちで耳を傾けていました。

講義が終わって、オーガニックコスメは、環境保全や、地域活性化につながることについて、生徒さんから大きな関心が寄せられました。また日本は、世界の中でも、もっとも早くオーガニックコスメという言葉が登場し、今では、まさにオーガニックコスメ先進国でることを知って、「外国から来たものと思っていた」という感想を述べる生徒さんもいました。

若い世代の女性たちがオーガニックコスメに関心を抱くことは、いずれ家族や子供たちの健康を守る立場になることを考えても、大きな意義があることを改めて実感しました。オーガニックコスメは、決して一時的な流行ではなく、21世紀の地球環境と共存する暮らしや仕事を具体的に差し示す重要なポイントです。ぜひ次世代の方々に、積極的に知ってもらい、その可能性についてさらなる広がりを探ってほしいものです。

大分県・豊後高田市のオーガニックな地域興し 安心安全なヒマワリオイル&タラソテラピー

海が見える花畑を楽しみ、安心安全な植物油を採る

大分県の国東半島・長崎鼻岬。

ここは、今、海が見える菜の花畑が人気スポットとして、話題になっています。

段々畑に菜の花が咲きほこり、その数、2万2000本というスケール。半島なので、菜の花畑の向こうは海! という光景を訪れた人々を楽しませています。

7年前から豊後高田市の「地域興し」として始まり、毎年、春の菜の花畑と夏のひまわり畑として広がっていきました。

圧搾によるオイル抽出機械。
化学溶剤を使わないので、安全な植物オイルが採取できる。

素晴らしいのは、きれいな景色で人を集めようというだけではなく、徹底してオーガニックにこだわって、取り組みをしていること。

オーガニック栽培で育てた菜の花は、食用のなたね油として販売しています。

菜の花の種は、毎年、しっかりと種が採れる在来種。絞り方も、化学溶剤を使うことなく、昔ながらの低温圧搾法で手間をかけて搾油しています。

「今、市場では、遺伝子組み換え原料の植物オイルや、あるいは化学溶剤で抽出したオイルが食用として出回っていますよね」。

そんな危惧を抱いて花事業とオイル事業を進めるNPO法人長崎鼻B・Kネットと株式会社油花代表の近藤さん。本当に安心安全なオイルをみなさんに届けたいという思いで、自らも菜の花畑・ヒマワリ畑を開墾し、こだわりのオイル作りを続けてきました。

豊後高田市も、安心安全にこだわる近藤さんの思いと活動を積極的に応援しています。

オーガニックなヒマワリオイルで、日本型タラソテラピー

フランス式タラソテラピー普及の第一人者、ジュアンド・ヤスコさん。
第1期のJOCAオーガニックコスメ・アドバイザー資格を取得。

実は豊後高田市では、さらに素敵なオーガニックな取り組みをしています。

海沿いの環境を活用して、タラソテラピー(海洋療法)の要素を日本型のスパツーリズムとして地域の魅力にしようというもの。

豊後高田市に依頼されて、タラソテラピーの企画を進めているのは、一般社団法人SPALOHAS倶楽部代表理事のジュアンド ヤスコさんです。

ジュアンドさんは、温泉や海水、豊かな自然を健康資源と捉えて、実際にこうした資源を十分に活用しているフランスの温泉とタラソテラピー研究家です。医療として発達したフランスと、文化として発達した日本の交流を図り、温泉や海洋療法を健康と経済にどう活かすかという視点で取材を続けるジャーナリストでありSPAツーリズムアドバイザーです。

長崎鼻では、春には菜の花畑ですが、夏にはヒマワリ畑が広がり、オーガニックのひまわりオイルも作っています。

ジュアンドさんは、そのヒマワリオイルを、タラソテラピーのリラクセーション部門で使うことを豊後高田市に提唱しました。

「フランスでもタラソテラピーの施設は50軒ほど海岸沿いに点在しますが、元々自然療法であるタラソテラピーの施術に合成品が多く入ったコスメを使用するのはおかしいという発想からオーガニック認証や海洋系自然派コスメを使用しています。豊後高田市では、長崎鼻の手間暇かけた100%オーガニックのヒマワリオイルを使用しますので、利用者は安心して施術を受けられ、また海外から訪れた方々もさすが日本!と評価することでしょう」。

実は、ジュアンドさんは、「日本オーガニックコスメ協会」が主催するJOCAオーガニックコスメアドバイザー資格も取得している方です。つまり筋金いりのオーガニック派です。

今、ジュアンドさんは、豊後高田市の女性たちと一緒に町興し事業として日本型タラソテラピーのリラクセーション部門「ウェルカムトリートメント」を構築中です。

長崎鼻のヒマワリオイルがJOCA推奨品マークを取得

海の見える広大な花畑を楽しんでもらい、SUPやSUPヨガ、ビーチカフェで“海”が人にもたらすたくさんの恵みを感じてもらう。

そして安心安全なオーガニックオイルを食卓に、さらに化粧品としても使ってもらう!

こんな素敵なオーガニックな取り組みをする地域が、もっともっと増えてほしいものです。

オーガニックな地域興しは、自然環境も守り、そこに住む人たちの健康も守れます。そして次世代の子供たちの未来を守ることにつながります。

3月25日、「日本オーガニックコスメ協会」は、豊後高田市のオーガニック地域興しを応援するために、長崎鼻でオーガニックセミナーをしました。

そして今回、この長崎鼻のオーガニック・ヒマワリオイルが、JOCA推奨品マークを取得しました。

「日本オーガニックコスメ協会」は、オーガニックな地域興しを支援します。

今、日本全国で地域興しが盛んです。しかしともすれば環境破壊になったり、地元の農産物を活用した土産品をうたいながら合成成分がいっぱい使われている製品もよくあります。

たとえば、有機農産物を使って化粧品を作りたいという地域も多くありますが、出来上がった化粧品は、合成成分がたくさん入っているという場合が多いようです。

それでは地元の有機農産物を使う意味がありません。

従来、地元の特産製品というと、お菓子などの加工食品が多かったのですが、最近は、化粧品もまた地域をアピールするものとして注目されています。

「日本オーガニックコスメ協会」は、日本全国のオーガニックな地域興しを応援しています。

もしその地域で、天然成分100%にこだわったオーガニックコスメを作りたいという要望があれば、「日本オーガニックコスメ協会」は、アドバイスをしたり、オーガニックコスメのセミナーを開催します。

地域からもぜひ本当に安心安全な「ジャパン・オーガニックコスメ」を日本国内に、そして世界に向けて発信していくことを「日本オーガニックコスメ協会」は応援します。

化粧品選びが変わる!「オーガニックコスメ読本」

天然成分100%の化粧品を選ぶ自信はありますか?
本当に安心安全な化粧品を使いたい人のために作りました!

オーガニックコスメと言っても、実はいろいろな合成成分が入っている製品が多いのが現状です。この本は、スキンケア、メイク、ヘアケアまで、天然成分100%、本当に安心安全な化粧品を選ぶために、化粧品成分についてわかりやすく解説しています。

また世界のオーガニックコスメの現状と、「日本オーガニックコスメ協会」の推奨品基準についての記事も掲載されています。

読本をご希望の方は、オーガニック生活便のこちらのページ(外部サイトへ飛びます)からお買い求めください。
定価100円(税込・送料別途)

国際OEM・PBの開発展でオーガニックコスメ・セミナーをします。

国際OEM・PBの開発展でオーガニックコスメ・セミナーをします。
テーマ:「天然素材を活用した化粧品について」
講師 日本オーガニックコスメ協会 水上洋子

天然成分100%のコスメを作りたいと考えている方におすすめします。

セミナーの内容

認証マークが取得できるレベルでの、オーガニック&ナチュラルコスメの原料選択のポイントを話します。その際、世界にある各認証団体によって基準が異なる現状にも触れます。オーガニックコスメは、消費者の信頼を得るために、合成成分を一切、使わずに、天然成分のみで化粧品を仕上げることが製造会社の課題です。実は、今や、日本の製造技術は、天然成分の乳化剤や防腐剤などを駆使して、天然成分100%で仕上げる技術は、世界の最前線にいるという現状があります。実際に、日本の市場に出ているオーガニックコスメには、どのような天然成分の防腐剤や乳化剤が使われているのかについて、具体的に成分例をあげてお話しします。

日時 2018年2月21日 15:15~16:00
会場 東京ビッグサイト 東4ホール
国際OEM・PB開発展(2018年2月20日~23日)の
詳細と、お申込みはこちらから

(終了しました)髪も有機栽培 JOCAオーガニックヘアケア・セミナー

オーガニックヘアケアで、
確実に、ボリュームのある艶髪を育てる方法を教えます。

今、世代や性を問わず増えているのが、薄毛や細毛、ツヤ、ボリュームのない髪の問題です。その大きな原因は、合成シャンプーやヘアダイの普及によるものです。

合成シャンプーやヘアダイは、髪の問題だけではなく、身体の不調とも関係しており、さらに環境汚染の要因にもなります。

このたび「日本オーガニックコスメ協会」は、美しく健康な髪を蘇らせるために、「JOCAオーガニックヘアセミナー」を開催します。

この「JOCAオーガニックヘアケア・セミナー」は、これまで日本オーガニックコスメ協会が行ってきた講座において、実際に髪が蘇った事例が実に数多くあったことから、それをより多くの方に伝えたいという趣旨から企画しました。たった一度のヘナでも、髪が太くなり、艶が出るなど、きっと驚かれることと思います。またオーガニックヘアケアを続けるうちに、新たな髪が生えてきたという体験をされることでしょう。

講座の事例

  • 細くて、頭皮に張り付くような髪が気になっていましたが、オーガニックケアで髪にボリュームが出ました。(M・Uさん、女性)
  • 頭皮の吹き出物がヘナとオーガニック石鹸シャンプーを続けるうちに治り、体調までが良くなりました。(T・Yさん 女性)
  • まだ30代なのに髪の薄毛に悩んでいましたが、オーガニックケアで劇的に悩みが改善しました。(M・Iさん 男性)

抜け毛や薄毛、頭皮の痒み、フケ、髪のハリがない、ボリュームがないなどの悩みを持つ方は、男女を問わず、ぜひご参加ください。

そして皆さまに、効果的なオーガニックヘアケアを実践していただき、オーガニック製品の素晴らしさを実感していただきたいと願っています。

オーガニックヘアケア・セミナーでは、具体的に次のことを実践します

  1. 1. オーガニック育毛と頭皮改善の方法
  2. 2. 育毛と頭皮のためのヘッドマッサージの方法
  3. 3. 良質なヘナの選び方&使い方
  4. 4. 育毛に効果的な、オーガニック石鹸シャンプーの選び方

日時:2月24日(土)14:00~16:00
場所:JOCA渋谷オーガニックサロン (渋谷区円山町15-8)
(お申込み後に、詳細住所をお知らせ致します)
費用:4000円 (オーガニックヘアケア実地に使用する製品を含みます)

お申し込みはこちらから

お申し込みは終了しました。