真に価値あるオーガニックコスメが素肌と体、そして環境を守る【JOCAオーガニック・アドバイザー通信講座、第17期は2021年10月からスタートします。】

真に価値あるオーガニックコスメが素肌と体、そして環境を守る

現代を生きる人たちの体には、様々な経路から化学物質が入り込んできます。
農薬・化学肥料、食品添加物を使った食材、車の排気ガス、さらに化粧品に含まれる合成成分などなど。

スイスのチューリッヒ州立研究所は、長年、石油由来物質がいかに現代の人々の体を汚染しているかについて調査してきました。

「多くの人々の肝臓、脾臓、リンパ節を検査してきましたが、石油由来の化学物質が驚くような量で蓄積していることは珍しくはありません」。

「そのように体内を汚染している石油由来の化学物質は、食品、化粧品、環境中からもたらされたわけで、当然ながら皮膚もまた侵入源になっているはずです」と報告しています。

その報告は、現代化粧品の主原料として使われている石油由来物質は、深刻な問題を起こしていることを示唆しています。

現代生活において化学物質を完全に避けることは難しいかもしれませんが、今日、何を食べるかだけではなく、どんな化粧品を使うのかという選択次第で、体内に入ってくる化学物質を減らすことは可能です。そうすることによって、アレルギーや病気が深刻なものになることを避けることができ、美しく健やかな人生へと導かれることでしょう。

伝統的な美容植物が活きた、天然成分100%のオーガニックコスメ

真のオーガニックコスメとは、伝統的な美容植物の力が活かされた、天然成分100%のオーガニックコスメです。

何故、天然成分100%であることにこだわるのかというと、美容植物は、合成成分が入り混じっていれば、本来の力を発揮することができないからです。

オーガニック植物は、農薬を使用した農産物よりも、はるかに豊富なポリフェノールなどの抗酸化成分を含んでいるため、食べ物としても価値あるものですが、化粧品の原料にとってもまた価値あるものです。さらに有機農産物は、土壌や水を汚染から守ってくれます。

本当に安心安全な化粧品を選べる知識は、自身や家族の、素肌と健康を守るために必要なものです。その知識は、生活全体をオーガニックライフへと導き、地球環境を守ること、SDGsの実現にもつながっていきます。

» JOCAオーガニックコスメ・アドバイザー講座の詳細はこちら